自然と人間の大調和を回復しよう!

生教会

生長の家教職員会(生教会)            

                                                      生長の家東京第一教区教職員会会長 永谷雅仁

生長の家の御教えを信仰する教育関係者の集団として、学校教育・社会教育・家庭教育などの各分野において、「生長の家の教育法」を実践・普及することを目的に結成されている組織です。

 生教会では、会員相互の研鑚の場として、定期的に「幸せを運ぶ教育フォーラム」を開催しています。また、主に小学生や幼稚園児が生長の家の真理を学ぶ「生命学園(生長の家の日曜学校)」の運営に積極的に取り組んでいます。

 現在、会員数は全国で二千三百名余。内訳は現職教師を中心とした教育関係者が九百名余、その他が園長など生命学園の指導者です。

「生長の家の教育法」とは…

1.子供はみな天才である

すべての子供の中に無限の可能性(神性・仏性)を認め、子供を天才と観る教育法です。0

2.善きコトバで子どもの本来の力を引き出す

認めるコトバ、褒めるコトバ、愛のコトバ、感謝のコトバ等によって子供本来の力を引き出し優良児を育てます。

3.子供の今を生かし、発達段階に応じて愛情を注ぐ

子供の内に芽生え伸びようとする“今”を的確に捉え、発達段階に応じた方法でやる気を引き出します。

4.地域を愛し、日本と世界に貢献する人材を養成する

周囲の人々や先祖への感謝の大切さを伝える中で、地域を愛し、日本と世界に貢献する明るい子供を養成します。

5.地球環境に配慮し、すべての生命を大切にする

自分の生命を尊び、すべての人々を敬う心を養います。自然界の全てのものは人間と同一生命の現れと考え、あらゆる生命を大切にします。この考え方に基づき、地球環境に配慮した生き方を学び、実践します。

行事のご参加、月刊誌のお申し込みはこちらまで TEL 03−5319−4051 10:00-17:00【木・祝日除く】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 生長の家 東京第一教化部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.