自然と人間の大調和を回復しよう!

地方講師会

  • HOME »
  • 地方講師会

『日々の祈り』100回読破しましょう!

地方講師会会長 赤野行雄

合掌ありがとうございます。

地方講師は、地方に於て報恩の目的にて奉仕的に布教しようと熱願し、宗教法人「生長の家」の意図方針のもとに教義を正しく伝え、人類光明化運動に捨身活躍し、地上天国実現に寄与する者をいいます。地方といっても東京第一教区の地方講師の場合は東京23区内を指します。 地方講師になるには、一定の条件を満たした上で宗教法人「生長の家」の試験を受けて合格しなくてはなりません。地方講師になると誌友会で講話する資格ができますが、試験に合格したその日から誌友会で講話できるのではなく地方講師会の主催する研修会に出席を重ね、講師として相応しいと認められてから出講することになります。また、地方講師は生長の家の真理を正しく伝え、求めに応じて個人指導を行い、多くの人々に幸福生活をもたらすよう導く重要な役目があります。誌友会には問題を抱えて来られるかたもいらっしゃいますので、出講する講師の責任が大きいわけです。私たち地方講師会は、人類光明化運動の第一線指導者である地方講師の役割を充分発揮していただくための各種研修会等を開催し皆様に教化力向上していただく責任を担っています。

現在、地方講師会長として講師の皆様に、日々の三正行のなかで生長の家総裁・谷口雅宣先生著『日々の祈り』100回読破を薦めています。真理は現在意識で分っているだけで潜在意識に定着していなければ、日常生活に生きてはきません。私たちの心の全体を100%とすれば現在意識は5%、潜在意識は95%の割合で構成されるといわれていますので、100回読めば真理が潜在意識に定着すると信じたからです。実際6ヶ月間かけて100回読破した結果、真理の理解度が相当に深まったと思います。『日々の祈り』を100回読破は決意すれば、どなたでもできると思います。「唯神実相」「唯心所現」の真理を本当に自分のものしたい方にお薦めします。どうぞ、地方講師会をよろしくお願いいたします。

生長の家総裁 谷口雅宣 先生著『日々の祈り』日本教分社刊

 リンク

生長の家東京第一教区地方講師会公式ホームページ

地方講師会のホームページでは生長の家東京第一教区地方講師・光明実践委員を対象とした、行事のご案内、教化部長講話の内容をまとめた記事をUPしています。

行事のご参加、月刊誌のお申し込みはこちらまで TEL 03−5319−4051 10:00-17:00【木・祝日除く】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 生長の家 東京第一教化部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.