自然と人間の大調和を回復しよう!

相愛会

生長の家東京第一教区連合会会長 茜 正仁

『如意自在の生活365章』(谷口雅春先生著)には、

「“理念”(神の想念)によって創造せられたる霊的世界(実相世界)を物質を材料とする現実世界に持ち来たすために遣わされたる人間に与えられた“媒介”または“道具”が“心”なのである。“心”を媒介とし道具として、天国の完全状態が地上に、物質界に姿をあらわすのである。」

と説かれております。

 神様がつくられた実相世界は、悪いことは何もなく、ただ、荘厳なる光の世界、智慧の光の、愛の光の、生命の光の、無限供給の光の、歓喜の光の、大調和の光の充ち満つる世界で、私たちは、その実相世界を現実世界に持ち来たす運動を展開しつつあるのですが、“心”こそがそのための道具なのです。

 そこで、ビジョンの設定が大変重要になってきます。認知心理学では、ビジョンを生き生きとイメージすると、実現に必要な情報がおのずと集まってくると言います。例えば「新しくスーツを買おう」と思うと、急に広告や人のスーツが目に留まり始めます。ビジョンを持つと必要な情報がアンテナにかかってくるのです。

 私たちも、高いビジョン(理想や夢、ゴールや目標など)を設定し、そのビジョンを会員同士で共有し合いましょう。現状を突破するためには、あくまでも現状の延長線を越えたビジョンを描きましょう。

 「私たち相愛会員の使命は何なのか?」

「社会や地域でどのような役割を果たせるのか?」

「世界にどのような貢献ができるのか?」

ワクワク・ドキドキするような大きな夢や目標を皆で共有し、その実現に向かって共に進む喜びを味わいましょう。

また「すでに成れり」という祈りの大切さも教えられております。私たちは常に「すでに成れり」という確信と喜びいっぱいの心で運動を進めていきましょう。

行事のご参加、月刊誌のお申し込みはこちらまで TEL 03−5319−4051 10:00-17:00【木・祝日除く】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 生長の家 東京第一教化部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.