自然と人間の大調和を回復しよう!

教化部長挨拶

  • HOME »
  • 教化部長挨拶

新年度に向かってスタート

教化部長 木場一廣

明けましておめでとうございます。
平成31年(2019年)の素晴らしい年が明けました。今年は今上陛下が譲位され、元号
が変わる節目の年です。また生長の家では、役員の定期改選のある年で、六月より組織ごとの改選が行われ、九月一日より新役員で出発します。
また、2020年3月15日の講習会に向けて出発の年でもあります。この講習会は第二教区
とペアで開催され、来年は4年に一度、メイン会場を東京第一教区が持つ年です。今年から前回の講習会を超える参加者の結集を目
指してイノシシの如くダッシュしましょう。この大切な年に当たり、天之御中主神を吾が内に深く自覚して造化三神のムスビの働きを展開して喜びの運動を展開して
いきましょう。
また今年は「神・自然・人間は本来一体である」の実践としてPBSの活動を活発にし、 昨年に引き続き、神様の現れである自然と芸術の美しさを感
じ、表現していきます。自然体験活動などを通して幅広く実施し感性を磨く場を作りたいと思います。
昨年11月25日開催の「小学生一日見真会」の俳句です。
・木の葉には落ち葉になっても 無限がある(小六女子)
・天空は青々きれいな海のよう(小五男子)
このような感性をすべての人に引き出したいと思っています。

 

行事のご参加、月刊誌のお申し込みはこちらまで TEL 03−5319−4051 10:00-17:00【木・祝日除く】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 生長の家 東京第一教化部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.