自然と人間の大調和を回復しよう!

教化部長挨拶

  • HOME »
  • 教化部長挨拶

ムスビの働きを発揮しよう

教化部長 木場一廣

まだまだ暑い日が続きますが、それでも少しづつ朝晩涼しくなって参りました。夏の諸々の行事も皆様のご尽力により無事素晴らしい成果で終わりました。
七月二十八日、二十九日に〝森の中のオフィス〟で「世界平和のための生長の家国際教修会」が開催されました。日本と海外の講師二九三人が集まり、「ムスビの概念の普遍性を学ぶ」をテーマに研修しました。総裁先生のまとめの御講話の中で機関誌『生長の家』九月号の掲載記事には『冒頭で、総裁先生は、三人の本部講師の研究発表を振り返られながら、「ムスビ」の働きは、日本語で表現されているが、世界に通用する考え方と強調。まず、「ムスビ」の働きの構成要素として「①二つは元来同一の基盤を持つ」「②二つは互いに寄り合う」「③二つとは異なる新価値を生む」の三つを確認されました』と書かれています。世界にもムスビの思想があることを学びました。
このムスビの原点が造化三神の神様で龍宮住吉本宮に住吉大神とともに祭られています。十月二十六日(金)~二十九日(月)に開催されます団体参拝練成会はその神域の中で開催されます。特に三日目の十月二十八日は谷口清超大聖師の十年祭が奥津城で開催の予定です。総本山は自然に恵まれ、神域に入るだけで魂が浄化された感じを受けます。年に一度のまたとないチャンスです。
九月二十三日(日・秋分の日)は東京第一教区で行う「自然の恵みフェスタ2018」が開催されます。今年は教化部近くの吹上稲荷神社のお祭りに合わせて地元との交流も考えて行います。また、東京第二教区とクラフトのコラボも行います。大拝殿では白鳩会聖歌隊の合唱や日本舞踊、マンドリン演奏、リサイクルの洋服のファッションショー、ピアノ演奏等を予定しています。
他の部屋やロビーでは、教化部で採れた野菜の提供、ノーミートのカレー、ケーキやパン、自然に関する映像、お茶席、書道の実修、短歌の作成、手作りカフェ、クラフトの実習、自転車の展示、栄える会がお世話して世田谷区のリンゴ園でリンゴの朝採りの予定もあります。どうぞお気軽に沢山の人をお誘いして参加しましょう。

 

 

行事のご参加、月刊誌のお申し込みはこちらまで TEL 03−5319−4051 10:00-17:00【木・祝日除く】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 生長の家 東京第一教化部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.