自然と人間の大調和を回復しよう!

教化部長挨拶

  • HOME »
  • 教化部長挨拶

唯神実相の日時計主義で
~ 谷口雅春先生に感謝して ~

教化部長 木場一廣

五月二十二日は白鳩会主催の「女性のための講演会」がティ アラこうとう」で開催されました。講師は白鳩会中央部より森田美穂・白鳩会副会長をお迎えいたしました。初めての催しでしたが、一、〇二二名の女性の参加者がありました。教化部長の講演、山下道子さんの体験談に続き森田講師の信仰体験と現在の運動をやさしく話された講演がありました。「森田先生の話をお聞きして気持が楽になりました」「聖歌隊がよかった」「体験談が良かった」等の感想が寄せられました。幹部会では信仰を基礎として運動を展開するよう森田講師より御指導を受けました。推進と運営に当たられ方々に心より感謝申し上げます。

五月二十五日は、相・白・青合同の自然体験活動で長野県の入笠山(一九五五m)に登りました。この日は快晴で都内では三十度を超える真夏日でしたが、山はちょうど東京の三月末ぐらいの気候で桜が咲き始め、スミレが咲き、小さい水芭蕉が水辺に咲いてウグイスが鳴いていました。頂上では南アルプス、中央アルプス、北アルプスがよく見え、雲一つない見晴らしで参加者は絶景を満喫しました。
六月十七日は谷口雅春大聖師の三十四年祭が総本山の奥津城に於
いて執り行われます。教化部でも午前九時五十分より御祭りが行わ れ、奥津城より総裁先生のお言葉を中継によりいただく予定です。
谷口雅春大聖師に心からなる感謝を捧げましょう。持ち物は聖経『甘露の法雨』です。昨年の団体参拝練成会で温故資料館を拝観しました折、谷口雅春大聖師の次のような御文章が強く心に残りました。『煩悩は即ち菩提なり、下痢は健康の基なり、發熱は黴菌を殺す、敗戰は軍閥を全滅せしめ日本國は異常に速やかに進化して武装なき戦争抛棄國となりたり、闇は光りの始めなり、日本國中に何が満ちようとも唯善くなる外に途はなきなり、汝の心の鬱憂は鬱憂を超えたる後の青天白日の爽快さを増すものなり 汝神の子、何を憂ふるや 是を以て汝に示す  昭和廿一年九月廿八日』
日本は平和への道を歩むようになりました。何が起きても神様のなさること間違いなし。この唯神実相の強い信念で邁進しましょう。
六月一日は栄える会合同支部例会でハエの研究で有名な倉橋弘講師の講演があります。新しい視点でハエを捉えています。
六月二日は生命学園研修会が教化部で開催され書道の実習があります。どなたでも参加できます。
六月七日(金)~九日(日)は第三六七回大東京練成会です。
六月十六日(日)は青年会が主催するミニイベントが教化部で開催されます。青年会以外のどなたでも参加できます。
そして六月二十三日(日)十二時から十六時まで教化部において男子の大会である「相愛会教区大会」が開催されます。講師は教化部長と本部の山口哲弘本部講師です。とても趣向の凝らした内容を考えています。男子同伴で女性の参加もOKです。誘い合ってお越しください。
六月二十五日(火)午前十時三十分からは六月晦日大祓の御祭りが執り行われます。人型に心を込めて書き、現象ありの思いを禊ぎ祓い致しましょう。聖経『甘露の法雨』をご持参ください。

 

行事のご参加、月刊誌のお申し込みはこちらまで TEL 03−5319−4051 10:00-17:00【木・祝日除く】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 生長の家 東京第一教化部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.