自然と人間の大調和を回復しよう!

教化部長挨拶

  • HOME »
  • 教化部長挨拶

喜んで喜んで推進し
講習会の喜びを広げましょう!

教化部長 木場一廣

夏の一連の行事が皆様のご尽力のお陰ですばらしい結果を得、無事終わりました。
九月より新体制のもと、来年の講習会の大盛会を目指しスタートしました。新体制へバトンタッチされた方々の今までのご尽力に心より感謝申し上げ、これからもよろしくお願い申し上げます。
九月十五日(日)は講習会受講券奉戴式が教化部で行われ、祈りと聖経により受講券を祝福します。、祈りのこもった受講券が組織ごとに奉戴されます。講習会は二年に一度ですが、四年に一度、総裁先生並びに白鳩会総裁先生が直接東京第一教区にお見えになり、ご指導いただけるまたとない機会です。講習会は新人をお誘いする絶好のチャンスです。沢山の人に声かけしてまいりましょう。一度断られた人も時が経てば、都合もその方の心も変わる場合があります。もう一度声をかけ、そして出来たことを喜んで喜んで、喜びの輪を広げて
まいりましょう。

九月二十三日(月・秋分の日)は「東京第一教区自然の恵みフェスタ二〇一九」が教化部で開催されます。ちょうどこの日は、近くの吹上稲荷神社の秋の祭礼が行われますので、神輿が町内を練り歩きます。去年も子供神輿が教化部の前で祝福していただきました。教化部では水やお菓子なども用意して、トイレなども使っていただきました。今年もその予定で地元との交流をはかりたいと思います。この自然の恵みフェスタは〝自然と共に伸びる〞生き方の具体例を地域を巻き込んだ参加者で共有し、体験・体感することで意識のレベルを高めて、〝自然と共に伸びる〞生き方を拡大していくことを目指しています。
大拝殿では聖歌隊、若柳流の日舞の披露、古着を生かしたファッションショー、各部屋ではお茶室や地球に優しい生活の発表、有機野菜のノーミート料理や東京で捕れた虫の見本と生態の説明を東京第二教区のハエの研究で有名な倉橋弘先生をお呼びして行ったり、村上久義講師の書道の実習や、庭の自然をよく見てのスケッチ、短歌の作製等の表現活動が行われます。新しい方も、どなたでも参加できます。
十月二十六日(土)から二十九日(火)は団体参拝練成会です。今回二十八日は大聖師谷口清超先生に心から感謝を捧げる十一年祭が奥津城にて催されます。
団参期間中に東京第二教区とともに講習会大盛会の祈願祭を行う予定です。そして造化三神と住吉大神に護られて推進してまいります。この練成会は講話や「行」はもとより、自然をよく観察するインタープリテーションや献労もあり、絵手紙の作製等、自然とふれ合う行事が沢山あります。

行事のご参加、月刊誌のお申し込みはこちらまで TEL 03−5319−4051 10:00-17:00【木・祝日除く】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 生長の家 東京第一教化部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.